【面接方法の多様化・・・】|大阪・東京・建築・リフォーム・不動産・営業の転職ならアクセス人材紹介

アクセス住宅コンサルタント株式会社

menu

【面接方法の多様化・・・】

2017年12月11日 ブログ

こんにちは

営業のO本です

 

先週の木曜日・金曜日は福岡へ

出張していました。

福岡は大阪よりも暖かいと油断して行ってしまい

あまりの寒さに薄着で行った事を

後悔するはめになってしまいました(笑

 

しかも、夕方からいきなり雨が降り出したので

傘を持っていない私はびしょ濡れになったまま

アポイントに向かいました。

次回からは厚着で行こうと心に誓ったO本です。

 

そういえば、お昼ごはんにごま鯖を食べました!!

やはり安定の美味しさです。

福岡は本当に食べ物が美味しくていい街です。

 

 

さて、、、

どの企業も人手不足で大変な時代となりました。

新卒採用・中途採用含め、特に企業の人事担当者は

大変だと思います。

 

新卒採用も中途採用も企業に複数回訪問して面接を行う事が

多いと思いますが、ここ数年で面接のやり方も

変わってきています。

 

特に中途採用においては、現状働いている方が多く

なかなか日中時間がとりにくい方が多いかと思います。

場合によっては、有給などを取得して面接に行く方も

多いかと思います。

話が進んだ企業と面接日程が合わずに

場合によっては面接が立ち消えになる事もあります。

 

米国などでは以前より導入されていましたが

日本でもSkype面接や電話面接がだいぶん増えてきました。

私も以前転職した時に、外資系の会社を受けたことがありますが

Skype面接や電話面接でした。

当事、内資系の企業ではあまりそのような面接がなかったので

大変緊張した思い出があります(笑

 

わざわざ企業まで行かずに仕事終わりなどに

自宅などで受けれるのは個人的にはとてもいいシステムだと思います。

とはいえ、日本ではまだまだ直接会って話をするという習慣

が根強いですよね。

 

そして、弊社の住宅・不動産業界は

まだまだ旧態依然の業界だと感じています。

メールは使えないから、FAXでやり取りなんて

社長さんもいるぐらいですから。。。

 

時代は進む一方ですから

これから企業も変わっていかないと生き残れない

時代になるでしょうね。

 

 
いいね

topへ戻る