【DV件数増加・・・】|大阪・東京・建築・リフォーム・不動産・営業の転職ならアクセス人材紹介

アクセス住宅コンサルタント株式会社

menu

【DV件数増加・・・】

2020年05月22日 ブログ

こんにちは

営業のO本です。

 

昨日、首都圏以外の地域が緊急事態宣言が

やっと解除されましたね。

O本の住んでいる大阪ももれなく解除されて

飲食店や商店街も少しずつ活気を取り戻しております。

特に電車の混み方は一時期ほどではないですが

徐々に混んできています。

緊急事態宣言が発出されて数週間は毎日とは言いませんが

結構な確率で帰宅時も電車に座れましたが

最近は全く座れる気配すらありません(笑

私の知り合いも5月一杯はテレワークで、6月から通常出勤との

ことですので、6月に入ったら更に人混みが増えそうですね。

そうなるとコロナの第2波が発生しそうですし・・・

少々恐怖を感じるO本です。。

 

さて、、、

4月のDV相談件数が昨年4月と比べて1.3倍になったとのことです。

コロナの影響で、外出自粛や学校も休業で自宅にいる時間が

増えたこと、そして経済が先行き不透明な部分でのストレスなど・・・

 

相談があった件数で1.3倍なので、実態はもっと件数が多くなって

いそうですね。

O本家では息子の学校は休業ですが、幸いにも学童は開所してくれていたので

学童に通わせておりました。

妻も緊急事態宣言が発出されて数週間後から、完全ではありませんが

テレワークもしながら、会社にもたまに出勤するというスタイルでした。

妻から聞いていると、自宅で仕事が出来るのは多少のメリットは

あるが、運動不足になるし1人で完結する仕事ならまだしも

周囲と進めていく仕事が多いと、いちいち連絡しなければならなかったり

メールや電話だけだとニュアンスがきちんと伝わらなかったりと・・・

外部から私が見ていても、明らかにストレスが増しているように

感じました。

かといって、家庭内でDVをやってもいいという訳ではありませんが

この2ヶ月ぐらいでストレスがもの凄く蓄積されたとは思います。

 

O本家では極力休みの日には、子供を昼前から公園や外に連れ出して

妻を自宅でゆっくりさせたりするように意識はしてきましたが

どこまで効果はあったかは分かりません(笑

とにもかくにも、まだ当分の間はコロナな共存していかないといけないので

少しでも早くに新しい生活様式に慣れて、ストレスを溜めない様に

生活設計をしていくしかありませんね。
いいね

topへ戻る