【教師の暴走・・・】|大阪・東京・建築・リフォーム・不動産・営業の転職ならアクセス人材紹介

アクセス住宅コンサルタント株式会社

menu

【教師の暴走・・・】

2020年10月15日 ブログ

こんにちは

営業のO本です。

 

最近、、、

自宅に帰宅して毎晩のように

息子からゲームを一緒にすることを強要される

O本です(笑)

息子にはほぼ毎日習い事とO本が課している個別の宿題が

あります。それとは別に毎日学校の宿題を

こなしています。

やる事をやっていなければ、O本も一蹴出来るのですが

毎日頑張って課題がきちんとこなしてくれます。

なので、頑張っている以上はO本も父親として

それに付き合ってあげなければと思ってしまうのです。

たかだか30分程度の時間ではありますが

ほぼ毎日となると・・・

なかなかしんどいものです。

ちょうどO本も風呂と食事が終わり、一息つきたいタイミングで

いつも始まるので困ったものです。

いつになったらこの行事は終わってくれるのでしょうか。。。

誰か教えて下さい。

 

さて、、、

兵庫県宝塚市の中学校で、教師が生徒2人に柔道技をかけて

重軽傷を負わせた事件がありました。

生徒の1人は背骨の骨を折る重傷とのことです。

事の発端は、柔道場の冷蔵庫の中にあったアイスクリームを

無断で食べた事に腹を立て、1人を寝技で絞めた後に

頬を叩いて起こして、更にまた投げ技をかけたそうです。

 

勝手に食べた生徒も悪いかと思いますが

なぜそこまでボコボコにする必要があるのでしょうか。。

しかも、この人は過去にも別の中学校で

過去3回体罰による処分を受けていたそうです。

 

しかもこの時一緒に副顧問の先生もいたみたいですが

この人が暴れくるっている姿を見て恐怖を覚え

止められなかったとのことです。

この副顧問の先生も何をしているのかとは思いますが

何よりもこのような過去にもやらかしている暴力教師を

野放しにしているのはどういうことなのでしょうか。

それだけ人材がいないということなのでしょうか。

息子が通っている学校の先生はまともな方ばかりでしたので

この暴力教師のような先生はまれな存在と信じたいですね。
いいね

topへ戻る