【面接と面談・・・】|大阪・東京・建築・リフォーム・不動産・営業の転職ならアクセス人材紹介

アクセス住宅コンサルタント株式会社

menu

【面接と面談・・・】

2021年09月13日 ブログ

こんにちは

営業のO本です。

 

土曜日と日曜日に、鬼滅の刃の特別総集版が

放映されましたね。

5日間にわたる一挙放送の最初の週末でした!!

O本家も例外に漏れず、妻と息子が鬼滅の大ファンです。

正確にいうと、、、

最初は息子がファンだったのですが、その後に妻が

ドはまりして現在に至っております。

O本も息子から勧められて渋々アマプラで見ましたが

確かに面白かったです。

が、、、

ドはまりするまではいかなかったのですが。。。

とはいえ、土曜日と日曜日は楽しく見ることが出来ました。

妻は時折、ツイッターをチェックしながら、テレビを鑑賞していました。

熱狂的です。。。

改めてみると、本当によく出来た作品だなと思います。

O本は熱狂的なファンではありませんが

今週の土曜日と日曜日が少し楽しみなO本です(笑)

 

さて、、、

仕事柄、面談と面接という言葉をよく使います。

 

面談と面接、意味の違いはなんとなく

分かる方が大半だとは思いますが。。

面談とは簡単にいうと、お互いを知るための場ですね。

担当者と候補者の方がお互い対等な立場で

お互いを知るために、話をする場と考えて頂いたらいいのではないでしょうか。

一方で面接とは、文字通りではありますが人材を選ぶための

選考ですね。

 

当社では、全てとはいきませんが

多くの企業様に面接ではなく面談形式でお会いして頂くように

お願いしております。

当社はスカウト・ヘッドハンティング型の人材紹介会社になります。

つまり即戦力として第一線で働いている方を対象にスカウト・ヘッドハンティングを

しているので、まずはお互いを知って頂くことが何よりも大事だからです。

無理に転職する必要もない方ばかりですので、いきなり面接形式で

スタートしてしまうと、話が前に進みません。

人材紹介会社を利用して転職活動をする方がいると思いますが

面接か面談なのかをきちんと確認してみて下さい。

 

人材会社の営業から、とりあえず会って軽くお話してみて下さいと言われて

面談の気持ちで望んだのに、自己PRや志望動機を質問されて

がっつり面接だったという声を聞くこともあります。

これから転職活動をされる方はぜひ、参考にしてみて下さい!!
いいね

topへ戻る