【どうなる徴用工問題・・・】|大阪・東京・建築・リフォーム・不動産・営業の転職ならアクセス人材紹介

アクセス住宅コンサルタント株式会社

menu

【どうなる徴用工問題・・・】

2018年12月06日 ブログ

こんにちは

営業のO本です。

 

なぜ12月はこんなに忙しくなるのでしょうか??

毎年思うのですが、12月になるとあれもしなければ

これもしなければと追われる日々を

過ごしているような気がします(笑

と言っている内に、今年もあと約25日ぐらいで

終わりますね。

今年も色々ありました。。。

来年から一番変わることといえば・・・

やはり息子が小学1年生になることでしょうか??

保育園での生活があっとういう間に終わりと

なります。

最初に入園したのが、確か2歳になってからすぐだったと

思いますが、最初は預ける際に大泣きしていました。

私も妻も本当に後ろ髪を引かれる思いでした。

それが・・・今でもすっかり立派なお兄ちゃんへと

育ってくれました(笑

あと3ヶ月の保育園生活ですが、お友達と仲良く楽しく

過ごして欲しいものです。

来年からの小学校生活が我々夫婦は、色々な意味で恐ろしくて

仕方がありません。。。

 

さて、、、

ここ数年で日韓関係は史上最悪の関係性と

なっておりますが、徴用工問題で更に悪化の

一途を辿っています。

先日も三菱重工にまた、賠償命令が下されました。

理解に苦しむ判決です。

日本の外務大臣が発したコメントに対して

韓国の外務省は過度に反応しているのを非常に遺憾だと

考え、自制を要求しますとのコメントを発表してました。

 

訴えを起こした弁護士が会見で

先日新日鉄住金側に下された判決を受けて

24日までに協議に応じなければ資産を差し押さえるとの

発表がありました。

日本政府も含めて、生ぬるいことを言わずに

徹底して経済制裁等も含めて、行うべきだと思います。

ここで負けてしまうと、残された子孫達に不名誉な汚名が

残ってしまいます。

一致団結して戦って欲しいものです。
いいね

topへ戻る