不動産売買の日本とアメリカの比較|大阪・東京・建築・リフォーム・不動産・営業の転職ならアクセス人材紹介

アクセス住宅コンサルタント株式会社

menu

不動産売買の日本とアメリカの比較

2019年10月07日 未分類

弊社アクセス人材紹介は、住宅、リフォーム、不動産

専門の人材会社です❗

日本の不動産売買件数が、アメリカに比べて

未熟です❗

アメリカ600万余件数の売買に比べて

日本の不動産売買件数は、30万余件数です❗

アメリカの人口は、2億5000万人に対して

日本の人口は、1億2000万人ですから、

半分です❗

アメリカの600万余件数の売買件数に対して、日本

の不動産売買件数は、300万件数あっても

いいのに30万余件数の日本の不動産売買件数

です❗

どうして?

日本の不動産物件は、粗悪乱造が理由の一つ

と言われています❗

不動産物件の流通も、レインズも大した役割を

はたしていない❗

アメリカの宅建資格者は、社会貢献もたくさん

やっていて認知を上げています❗

アメリカは、弁護士と、宅建資格者は、共に

尊敬されている❗

一方、日本のそれは、「不動産屋」と、あまり

社会的に尊敬されていないのも気になります❗

 
いいね

topへ戻る