住宅営業マン時代・お客様から返金迫られて|大阪・東京・建築・リフォーム・不動産・営業の転職ならアクセス人材紹介

アクセス住宅コンサルタント株式会社

menu

住宅営業マン時代・お客様から返金迫られて

2019年10月10日 未分類

弊社アクセス人材紹介は、住宅、リフォーム、不動産

専門の人材会社です❗

このブログは、消費者の立ち位置では

ありません❗

このブログは、住宅会社側の利益、営業マン側

の利益に沿って書いています❗

では、

私が茨城県で注文住宅営業していての実話です。

自衛隊のお客様が、前日、プラン出す前に住宅を建

てるための着手金100万円を払ってくださいまし

た‼️

次の日、自衛隊員のお客様の心変わり発生。

多分、他社住宅会社の営業マンが、プラン出さない

前の着手金100万円は、「おかしい❗勿体ない」

と自衛隊のお客様に知恵つけた‼️

だから、

自衛隊のお客様は、「心変わり」して

私の所属住宅会社を詐欺よばりしました‼️

注・プラン出す前に住宅が着手金貰うのは

「立派な商行為」です❗

私の所属住宅会社も、私も、正しい商行為と

して「プラン出す前の着手金」をもらった‼️

自衛隊のお客様は、「心変わり」して、

私と、私の所属住宅会社を「詐欺よばり」は、

私は許せない❗と、

私の決意

「自衛隊のお客様」に、私が住宅を建てさせよう。

消費者の心変わりでも、

着手金返せと言われたら、大抵、住宅会社は、

「泣き寝入り」して、消費者の横暴に従います。

消費者は、神様だから?

私は、自衛隊のお客様の「わがまま」を

許さない❗

私は、反骨精神で、法律に従い且つ、私が自衛隊

のお客様の住まいを建てようと、誓いました‼️

但し、

私と、私の所属住宅会社、住宅業界は、

消費者センターから、「着手金返金」を

「指導」されると、消費者センターに従う。

消費者センターは、消費者の味方だからと、

住宅業界に、行政圧力をかけるでしょう。

だから、

自衛隊のお客様が消費者センターに訴える

前に、契約しなければならない❗

背景・実は、自衛隊も

「民間との紛争は避けたい」の弱みがあります❗

シメシメ、と私、

私は、一計を案じました‼️

「着手金返すから」と、水戸の住宅展示場に

自衛隊のお客様に次の日来てもらいました。

次の日、自衛隊のお客様が来展されました‼️

私が、お客様の自衛隊員に聞きました‼️

私は、「詐欺行為」を働きましたか?

私は、立派な商行為として、着手金を

いただきました‼️と宣言。

お客様の自衛隊員は、正座のひざが

震えています❗

お客様の自衛隊員は、抗弁しません‼️

私は、次の事を言いました‼️

私が、着手金返すのに、お客様の自衛隊員の所属

の茨城県百里基地の、貴方の上司立合いにして

もらいたい。

自衛隊員のお客様は、困った様子です❗

自衛隊のお客様の泣き所の「民間とのトラブル」

が露見します❗

民間の住宅会社と私を詐欺よばりは、立派な、

民間とのトラブルです❗

私は、再度、百里基地の貴方の上司に

立合いを頼みたい、と。

お客様の自衛隊員は、小さな声で、私担当で

住宅建築をお願いします❗

私担当で契約して、着工しました‼️

私、めでたし、めでたし、

工事中、事件が発生しました‼️

実は、

工事中に、庇がはみ出る設計ミスが

分かりました‼️

庇をカットしなければ、ローン融資がおりない。

だから、庇カットの「値引き」が発生すると

私は覚悟しました‼️

でも、

でも「一円も値引き無し」で、庇のカットして

引き渡ししました‼️

どうして❗値引きしないで済んだかは、

私にお訊ねください‼️

人生いろいろです❗

 

 

 

 

 

 
いいね

topへ戻る